久しぶりの投稿

院長の金 成子です。

 

 

以前のBlogで書きましたが、固い胸から柔らかい胸になった白○さん。

 

 

今回の施療では、お顔の肉もソフトになっていました。

(胸に塗布して、顔にもつけてるとお聞きしました。)

 

 

びっくりされていたのは、毎回「痛い、痛い。」と叫んでいたヘッドマッサージが、「痛気持ちいい~。」に変わっていました。

 

 

「こんなの初めて。」ということでとても喜んでおられました。

 

 

 

植物マグマを塗布してたり、飲んでいたりする方に施療をすると、

「肉がやわらかくなるのを実感」します。

 

 

私は植物マグマををいつも摂取しているので、電子が通常の方より、満ち溢れているかもしれません。

 

 

また、施療を受けている方が植物マグマを摂取していると、

電気的に導通(電気が通る)しやすく、

結果、より良い施療効果が得られているのかと思います。

 

 

< 酸化と還元 >

 

高校化学の復習ですが(難しいことは書きません)、

還元とは酸化の逆の反応で、

電気的には電子を与える反応です。

(他にもまだありますが、今回はこれだけ取り上げます。)

 

植物マグマは還元剤(還元する物質)として働くので、

人体に電子を与える物質、となるわけです。

 

・酸化→電子を奪う(添加物の害はこれですね。)

・還元→電子を与える(植物マグマの働きはこれです。)

 

 

 

固い冷たい体は代謝が落ち、血流が悪いので、太りやすくなります。

病気にもなりやすいです。

 

柔らかく温かい体をめざしてくださいね。

 

 

金 成子

 

 

 

植物マグマを用いた玉ねぎ栽培

植物マグマを用いて、

玉ねぎ栽培をされている方の記事をご紹介します。

 iii

 

 

お会いして話を聞きましたが、

植物マグマを使用しているので、下記の特徴があるようです。

・腐りにくい

・化学肥料、農薬を使わなくていい

 

 

化学肥料と腎臓病の関係については、

個人的に注目しているテーマなので今後も着目していきます。

 

 

少しでも化学肥料の使用を抑えた野菜がもっと普及できれば、

と思っています。

 

永田 創平

 

 

 

各種イベントには対抗策を以て…

「酒好きの人の肌は、そうでない人に比べて汚い(荒れている)傾向にある。

 あと肌の張りが弱体化して老けて見える。」

と、昔ある皮膚科の医師の方から聞いた覚えがあります。

 

お酒は体内を酸化させる物質(下記表参照)なので、

理論的にはそうなってもおかしくないかな、と思います。

(酸化が老化につながるメカニズムはこちら。)

image2

 

私もお酒は嫌いではないので、

植物マグマを摂取して、

できるだけ細胞を酸化させないよう日々気をつけています。

 

 

この時期はビアガーデン、水床、夏フェス、BBQなど、

外食産業が需要喚起する時期なので、

お酒好きの方は、肌荒れ、老けに繋がらないよう、 

対抗策を以て挑んで頂くのを願うばかりです。

(ここに紫外線、添加物が絡んでくるので…..)10246743_394866343986659_2104217982673697582_n

 

 

永田

 

 

 

 

 

そろそろ王手です。  ~ワクチン。利益を得るのは製薬会社のみ~

ワクチン効果へ疑問を呈する記事は、

やっとTVやメディアで取り上げられてきました。

img_998

tokyosinbun

 

safe_image

 

以前にTVでも放映してましたが、

下記は、神奈川新聞が発表した記事です。

 

藤沢市は23日、子宮頸がん予防ワクチンの接種者を対象に行ったアンケート結果を公表した。接種後の体調の変化について、44%に当たる1442人が何らかの症状が出たと回答。このうち、13人は現在も症状が続いていると答えた。

 

 アンケートは、市民の実態把握のため実施した。対象は、国が任意接種を開始した2011年3月から14年3月末までの接種者7千人。いずれも1994年4月2日~2002年4月1日生まれの女性で、3277人が回答した(回答率46・8%)。

 

 症状の内容は、「注射部の痛み、かゆみ」が1118人で最多。以下▽注射部の腫れ、あかみ=824人▽だるさ、疲労感、脱力感=330人▽手足の痛み=119人▽頭痛=66人▽発熱=52人▽めまい=44人▽湿疹=15人▽失神=9人-と続いた。

 

 症状の期間については、「2日以上1週間未満」の1048人が最も多く、1カ月以内に症状が消えた人が全体の96%を占めた。一方で13人が「継続中」と答え、1カ月以上続いた人が16人だった。

 

 同ワクチンは3回の接種が必要だが、接種回数が1、2回の人に引き続き接種を希望するか聞いたところ、42%が「問題解決まで接種を見送る」と回答。24%が「希望しない」と答えた。

 

 市健康増進課は「今回の調査で、症状の続く人が13人いると把握できた。アンケートに身元の記載がある人については今後、詳しい聞き取り調査を行うとともに、的確な情報発信と相談に努めたい」としている。

 

 

 ワクチン研究の第一人者は、

ワクチンに効果がない」と断言しているし、

医者も「自分や家族には打たない。」と言っている始末(笑)。

(ホントですからね、これ。)

 

ちなみに下記写真はワクチンの内容物について。

023

 

販売する人が勧めないのに何故か進んで購入する

 

どう考えてもおかしいでしょう、これ。

 

 

永田 

 

【神奈川新聞】

二日酔い対策サプリへの注意 

この季節、ビールの売り上げが外食産業では増加するようです。

 

それにつられて「ウ○ンの力」というサプリ(まやかし?)飲料の売り上げも、

増大するかと思います。

 

 

ただこれは、大切な人には絶対に飲んでほしくないです。

 

 

理由は“百害あって一利無し”だからです。

 

 

< 理由 >

①添加物多すぎ

(サプリ飲料を謳いながら、人工甘味料であるスクラロース、

 アセスルファムKを含有する時点で論外だと思います。)

 

②ウコンが二日酔いに効くなどというデータは見たことがありません。

 (有効性をねつ造したデータなら存在すると思います。)

 

③大量の添加物を分解しなければならないので、

 逆に肝臓、腎臓に負担をかける(つまり本末転倒)

 

他にもあと5つくらい理由はありますが、

長くなるのでやめておきます。

 

 

この飲料を飲むことで得られる効果は、

内臓機能障害と金の無駄遣いの2セットです。

 

 

植物マグマでの二日酔い対策はこちらから閲覧可能です。

 

永田