植物マグマ原料採集の様子 ~海藻編~

添付写真は、植物マグマ原料である海藻を採集している様子です。

006 オホーツク海での海藻採取

 

マグマンEの一粒を作るのに、

バケツ一杯の野草・海藻が必要です。

 

100粒作ろうと思えば、バケツ100杯分の原料が必要です。

 

野生の植物が持つミネラルバランスを凝縮した、

添加物一切なしの健康食品。

 

それが植物マグマです。

 

永田

栄養のないものが美味しくなる悲しさ

添加物の害は、

添加物そのモノにもあるかもしれませんが、

近頃、強く思うのは、

 

栄養のない屑同然のモノを、美味しいと錯覚させてしまう。”

ことにあると思います。

 

 

ほとんど栄養価がないモノに、添加物で味付けし、

味覚を錯覚させる。

 

 

ほとんど栄養価の無いものですから、

日頃から食べていれば病気になって当然です。

 

 

ペットフード成分を見ていると、

人間が食べるモノより、更にその傾向が強いと思います。

 

 

あるペットフードには、

“ビタミン、ミネラルを配合しています”とパッケージに書かれています。

 

 

普通の食品であれば、わざわざ添加する必要がない筈です。

 

 

ペットフードの添加物については、

既に多くの情報が出回っているので、ここでは述べません。

 

 

ペットは基本的に自分で食べるものを選択できません。

 

 

せめて健康を保つため、ミネラルを補給してあげてほしいです。

cat 1

 

永田

 

 

 

植物マグマ(ミネラル健康食品)の小松菜栽培への応用結果(in 茨城)

いつも萠木療術院のブログにお立ち寄り頂き、

ありがとうございます。

 

今回は小松菜栽培への植物マグマ(ミネラル健康食品)の応用結果を

ご紹介します。

 

植物マグマを添加して育てた小松菜は、

化学肥料で育てた小松菜と比べて、根が長く育っています。

写真真ん中が化学肥料で育てたもので、

両端の2つが植物マグマを利用して育てたものです。

(野性味がUPしたのでしょうか、養分を探そうと必死に根をはっていると思われます。)

植物マグマでの小松菜栽培

 

こちらは植物マグマを使用して育てた小松菜の写真です。

茎がしっかり育っています。

小松菜栽培

 

 

植物マグマは食品、化粧品用途だけではなく、

こういった作物栽培にも適用できます。

 

永田 創平