鉱物ミネラルと植物マグマが持つミネラルの違い

巷には、石や岩など鉱物に含まれているミネラルを抽出して作った、

ミネラル健康食品があるようです。

 

「鉱物にもミネラルは含まれているが、

 それと植物マグマの持つミネラルは違いますか?」

と過去に御質問頂いたことがあるので、違いを書いておきます。

 

 

まずは植物マグマの開発者・中山先生が著書の

「野生の還元力で体のサビを取る」から、

一部抜粋したものを書いておきます。

 

鉱物に含まれるミネラルのバランスは、

生物の持つミネラルバランスではありません。
植物が大地に根を張って吸収してくれたミネラルバランスを、

私たちは吸収しています。
つまり私たちは生物が持つミネラルバランスを体内に吸収し、

生命活動をしています。
鉱物だけでなく水にもミネラルは含まれています。

しかし水だけで生命活動を維持することができないのは、

これらが生物の持つミネラルバランスとは異なるからです。

 

鉱物に含まれる鉱物ミネラルは無生物であって、

生物のミネラルバランスを持つ植物マグマとは異なります。

 

POINTは「ミネラルバランス」だと考えます。

ミネラルは特定のミネラルだけ取ってもうまく働かず、

あるバランスにて効率よく働きます。

 

纏めると下記のようになります。

鉱物ミネラル→ミネラルは摂取可能。ただしミネラルのバランスが生物にとって合理的かは疑問が残る。

植物マグマに含まれるミネラル→人間が持つミネラルバランスに近いバランスで、ミネラルを摂取可能。
永田 創平

2015年の調子

いつも当院をご利用頂き、ありがとうございます。

 

私も日ごろからマグマンEを摂っておりますが、

2015年度は1月に風邪を1回引いただけで、無事今年を終えられそうです。

 

思えばマグマンEを日常的に摂るように心がけてから、

風邪を引く回数が目に見えて少なくなりました。

(ちなみに2014年も風邪を1回引いただけでした。)

 

体調を崩すと精神状態がネガティブな方向に動き、

思考力が低下する為、日常生活の様々な活動に影響が及ぶのは、

誰もが身を以ってご存知の処です。

 

私も元々、風邪をひきやすい体質でした。

(2013年頃まで1年に4~5回、風邪を引いていました。)

体調を崩す回数が激減する事におけるメリットは計り知れないものがあります。

(私を含め、大事な仕事やイベントがあるタイミングで、体調を崩す人は多いです。

 おそらくストレスの影響かと思いますが、重要なイベントの時に限って体調を崩します…。)

 

こんなストレスから解放される為、

一度マグマンEをお試しください。

for category tablet

 

永田