がぶ飲み 其の2

以前にご紹介した2歳(1年前)の甥です。

1422942015635[1]

 

植物マグマ水溶液(5%)をがぶのみしています。

bie11

 

 

やはり良いものは本能で理解し、

体が欲しているのでしょうか。

 

 

ただ植物マグマ水溶液は、少ししょっぱいのです。

大人の方は飲み物に入れたほうが無難です(笑)。

 

永田

 

 

マルチミネラルについて思うこと

市場には多くの”マルチミネラル(各種ミネラルを補給できる)サプリメント”があります。

 

大手メーカーも、そうでないメーカーも、

いろいろな企業がこれを製造しています。

 

各種ミネラルを補給できるところはどこも同じなのですが、

敢えてジャンルで言うと、このマルチミネラルに分類されるであろう植物マグマについて、

他のマルチミネラル・サプリメントと、どう違うのか今回は述べてみます。

 

マルチミネラルのサプリの多くはタブレットタイプである為、

比較しやすいように、これを例としてお話しします。

for category tablet

 

< 植物マグマが他のマルチミネラルサプリメントと異なるPOINT >

 

①ミネラルを人間に理想的なバランスで取ることができる。

・これこそが最大の利点だと思っています。

 野生の植物&海草を、まるごと原料に使っていますので、

 そこに含まれるベストバランスのミネラルを補給することができます。

(ミネラルは単に取るだけでは効果半減、その絶妙なバランスこそが命だと思ってます。

 ミネラルだけでなく、全ての事柄がそうであると思います。)

mineral 51

 

②添加物不使用

・これも見逃せないPOINTです。

 市販サプリが含有する添加物については様々な書籍が出ているので、ここでは敢えて述べません。

(添加物を使用していないタブレットタイプのマルチミネラル・サプリなんて、

 個人的にはめちゃめちゃレアなアイテムかと思ってます。他にあれば是非教えてほしいくらいです。)

maguma 21

 

異なるPOINTはまだまだあるのですが、

相当長くなるので今回はここで止めておきます。

 

永田

 

売れ筋商品の紹介(BIE酵母)

植物マグマ商品の中で、

よくお買い上げいただくのが、

マグマンE(タブレットタイプ)や、

ハイパワーマグマン(水溶液タイプ)です。

 

それらと同じように安定した人気があるのがBIE酵母です。

DSC_2402

 

BIE酵母は、

植物マグマのミネラルと、

複合酵母(パン発酵⽤酵⺟と清酒発酵⽤酵母を生きたままの状態で合わせたもの)をmixしたものです。

 

植物マグマが持つミネラルを摂取できるのに加えて、

腸内環境を整え、排便をスムーズにできるのが、ウリの商品です。

 

使って頂いているお客さんの声としては、

「便が柔らかくなった。」

「粉末がステイックタイプに収められているので、使いやすい。」

「便通が良くなった。」

などなど。

 

便秘はなかなか相談しにくい問題です。

 そんな方にぜひお試しいただければと思います。

 

1包ずつパッケージングされているので、

量を測る手間が省けるのも嬉しいところです。

 

永田 創平

 

 

 

Feedbackの声

植物マグマ関連品を使っているお客様から、

予想していなかったフィードバックの声をいただくことがあります。

 

ニキビが減った、疲れにくくなった、便秘がマシになった、

加齢臭が薄くなった、髪の色が黒くなった、などなど…。 

 

植物マグマは分類上、食品なので効能を謳うことはできません。 

ただこういう声を頂くのは、やはり間違っていなかった事の証になるので、

うれしい限りです。

 

少しずつ皆さまにお役立ちできる情報を、

ご紹介していこうと思います。

 

永田

 

 

 

 

 

複数の植物・海藻を使うワケ  ~1種類ではダメなのですか?~

以前に知り合いの方から、

「何故、植物マグマは原料に複数の植物を使うの?

 しかも何故野生植物?そこらの野菜でもいいのでは?」と質問を頂いたことがあります。

 

 

同じような質問を最近また頂きましたので、

今回、このブログにも載せておきます。

 

複数の野生植物を使用する理由:

まず軸とする理論があり、それは下記の考え方です。

「自然界の求めに応じて、いろんな夾雑物が入っているものの方が、生体にはストレスが少ない。」

 

いろんな種類の草を集めることで複雑性を高め、

そこに海藻も付け足すことにより、

大地と海の複雑性をサプリメントに取り込む狙いがあります。

 

大地と海の、自然の複雑性を含むエネルギーは、

単一の植物が持つそれより高いものになる、と予測しています。

 

 

 

野生植物を使用する理由:

人の手により育てられた野菜は、ほとんどが化学肥料により育てられたもの。

化学肥料により育てられた野菜のミネラルバランスは、

人体のミネラルバランスとは異なる為、

植物マグマの原料は、野生植物を使用します。

(野生植物のミネラルバランスは、人体が求めているミネラルバランス。)

 

ちなみに野生植物の持つミネラルバランスは、

カルシウム、カリウム、マグネシウムの順に多くなります。

 

 

一方で、

化学肥料で育てられた野菜のミネラルバランスは、

カリウム、リンが突出して多くなります。

(これらのミネラルは、作物を「大きく育てる」のに必須のミネラルなので、

 化学肥料で育てられた野菜には、これらが多く含まれます。)

 

 

ミネラルはバランスを考えず特定のミネラルのみの摂取を続けると、

逆に体に負担がかかってしまいます。

(増えすぎた特定のミネラルを排除する必要が出てくるので。)

 

せっかく頑張って摂取したミネラルを排除すると非常にもったいないので、

 やはりバランスは常に考える必要があると思います。

 

永田 

 

イラスト解説コーナーを設置しています。

再告知です。

 

植物マグマの特徴について、

およびミネラルの働きについて、

更にわかりやすく解説するために、イラストを作成しました。

 

1402477913520

ほんとにいろいろと試行錯誤して作成しましたので、

これ以上、わかりやすく説明することは不可能なほど、

わかりやすいイラストができた自信があります。
イラストレーターのRUNKOさん、

私の無茶な難題を聞いて頂き、

またキャラ設定のアイデア出しなどにも尽力頂き、

ありがとうございました!

 

トップページのバナーからも閲覧できますが、

こちらにリンクを載せておきます。

 

イラストで解説! ミネラルについて

イラストで解説! 植物マグマの利点

 


イラストには著作権がありますので、

無断転載はご遠慮ください。

 

永田