話題の水素水について

「万病および老化を促進するのが酸化なら、

それを戻すあるいは防ぐ還元反応を起こしてやればいいのでは?」

 

と還元反応に注目しているのは、植物マグマだけではありません。

 
知る人ぞ知る”水素水”がまさにそれです。

(水素は高い還元力を持ちます。)

 

ただ水素は安定しにくい元素で、

水に封入してもすぐに無くなってしまうため、

 

体に取り込むのが困難な物質です。

 

最近、一つおもしろい水素水を見つけました。

「すぐに無くなってしまうのなら、継続的に水素を発生させればいい。」

というアイデアの基にうまれた水素水です。

 

水と反応して水素を出す物質を水に入れることで、

水素を継続的に出す水、としています。

 

水素は単体で体内に取り入れるのが難しい元素なので、

どのくらい還元作用があるかは、ちょっと気になるところですが。

 

永田 創平

植物マグマの安全性

たまに「植物マグマ製品を摂取しても大丈夫か?」

と質問を受けることがあるので、今回はそれに関して書きます。

 

< 安全性試験 ① >

鳥取大学農学部獣医学教室に、

ビーグル犬を用いた血管内投与による安全性試験を依託し、

水溶性植物マグマの1ヶ月にわたる血管内投与で安全性を確認。

 

< 安全性試験 ② >

鳥取大学農学部獣医学教室に、

植物マグマのマウスを用いた1ヶ月間の、

経口投与による安全性試験を依託し、

植物マグマの安全性を確認。

 

また中山先生も胃ガンを患った時に、

一日に100粒程度のマグマンE、

純度100%であるBIE原末一袋を3日で使い切る程、

大量に摂取していましたが、体調に問題はありませんでした。

(その後、胃ガンが消失したのは著書の通りです。)

 

永田 創平

 

 

塩で歯を磨く

私の祖母は今年で88歳になります。
祖母はいくつか凄い点を持っているのですが、
その中の一つは虫歯が全くないこと。
歯磨き粉を使わないのは勿論ですが
特筆すべきは塩を使って歯を磨いていること。

 

ちなみに院長である母も、
塩を使用して歯磨きをしています。

 

歯医者から、
その口内環境の良さを褒められるレベルのようです。

 

自分でも塩を使って歯を磨いてみましたが、
ご想像の通りしょっぱいので、
慣れないとちょっと難しいですが(笑)。

 

塩は最近注目しているテーマの一つで、

調査を進めています。

 

 

毎日使用して体に入れるものなので、
できるだけ良いものを選ぶ必要があると考えます。

 

 

ちなみに植物マグマ成分を含有した「ミネラル塩」も、
萠木療術院の御客様に販売させて頂いております。

20141005_200404

 

永田 創平

ペットに使えるのか? ~植物マグマ~

「ペット(猫や犬)に、植物マグマを食べさせて問題ないか?」

というご質問を頂きましたので、回答致します。

 

 

結論ですが、問題ありません。

 

 

タブレット状のものを、ペットフードに混ぜたりして使うやり方を聞いてこともありますが、

一番使いやすいのは水溶液タイプかと思います。

bie11

 

これを飲み物や、

ペットフードに適量添加するのが抵抗がない方法かと思います。

for petfood3

 

ペットの過酷な健康状況について、

植物マグマで改善できたら、といつも思います。

cat2

 

 

永田