売れ筋商品・BIE原末の詳細紹介

以前に紹介済ですが、

今回は売れ筋商品のひとつであるBIE原末について、

パッケージ、詳細など、再度ご紹介します。

 

まずは概観パッケージについて。

20150103_153652

 

アルミパウチのような素材で柔軟性があり、

しっかりとしたパッケージです。

 

20150103_153712

 

 

 

 

ジッパーがあるので、開閉が可能です。

20150103_153736

 

 

 

中身は純度100%の植物マグマ粉末が入っています。

味は少しだけしょっぱい感じがします。

20150103_153817

 

効能などいろいろ書きたいのですが、

薬事法の関係で謳えないのが残念です。

 

純度が100%ですので、

わかりやすく植物マグマの力を体感したい方にお勧めです。

 

さらに詳細など情報入手したい方は、

質問事項を記載の上、私までメールいただければご連絡いたします。

 

永田

お酒が体に与える影響と其の対策

酒は百薬の長とも言われ、

確かにほろ良い気分でストレス解消になる部分はあると思います。

 

 ただ基本的に体を酸化させる要素を含んだものであり、

人体に入ると、多かれ少なかれ、

体には負担をかけることになります。

 

酒が持つ体への影響を纏めると、

・肝臓に負担

・老化を促進(細胞を酸化させるから)

・アルコールの分解過程でミネラル、ビタミンを消費する。

 

 ビタミン、ミネラルは人体の様々な部分で、必要となる物質です。

 アルコール摂取量が増えれば増えるほど、これらが消費される為、

美肌など健康維持には悪影響が出る可能性があります。

 

 
美肌を目指す方でお酒が好きな方は、

対抗策をもって対応することは必須であると考えます。

 

 
植物マグマであれば、

酸化を軽減し、良質なミネラルを補給できるので、

対抗策となり得ます。

 

 

 

お酒好きの方は、

何かしら自分で改善案をもっておく事を、

お勧めいたします。

 

 

永田 

二日酔いとの関連性

植物マグマによる二日酔いの軽減への可能性について。

 

日常から植物マグマを摂っていると、

違ってくるのをある程度感じています。

(個人差はあると思いますが…。)

 

いくつかパターンを試しましたが、

呑み前だけ多くの量を摂取する、よりは普段から一定量を呑み続けた場合の方が、

軽減効果が高いと感じました。

(あくまで私の体験ですので、効果等を保証するものではありません。)

 

また私以外にも”二日酔いがマシになった”という声を頂いています。

 

お酒を飲む機会が多い方は、

肝臓ケアの選択肢の一つとして、

お試しいただければと思います。

 

永田

 

栄養素をバランスよく摂取することの大事さ

このブログで何度か書いているのですが、

やはりサプリメントは、バランスを考えて摂るのが大事です。

 

下の図をご覧ください。

(週刊東洋経済の記事から引用しました。)

それぞれの健康食品における健康被害です。

健康被害

 

これが示すのは、

体が求めている栄養素バランスを考えず、

単体の成分のみを摂取した結果だと考えます。

 

哀しいことにせっかく苦労して摂った栄養素も、

単一で摂取した結果、度が過ぎれば人体に害を及ぼしてしまいます。

 

 

その為、バランスを考えて摂取しなければいけないのですが、

このバランスを考えて摂取するということが、実は非常に難しいです

 

 

自分にとって足りていない栄養素はどれか、

また足りていないならどのくらい摂取すればいいのか、

これらを正確に自分で把握するのは非常に困難だからです

(間違って摂りすぎれば、上記の健康被害が起こりかねません。)

 

 

その点、植物マグマはそれ自体が、

人体の求めるバランスで各種ミネラルを保有しており、

上記を考慮する必要がありません。

 

人体は複雑なバランスで緻密に出来上がっており、

単一でコントロールしようとするとしっぺ返しをくらう、

日ごろの健康食品の摂り方を考える機会であると思っています。

 

永田

マルチミネラル比較

私は健康食品を作る会社(OEM会社)で働いており、

様々なメーカーの健康食品製造を、

開発段階から目にしております。

 

今は市場にあふれるほど存在する”マルチミネラル”という健康食品。

(一度に各種ミネラルを摂取できる健康食品です。)

 

植物マグマの健康食品も、

各種ミネラルを一度に摂取できる、

という意味では、その一面を持っています。

 

では植物マグマと市販の健康食品のマルチミネラルの何が違うのか、纏めてみました。

 

①市販のマルチミネラル

・基本的に化学的に合成されたミネラルが使用される。

・安い。

・ミネラルのバランスは、基本的に販売メーカーが決める。

(1日摂取基準などを参考にしながら)

 

②植物マグマのマルチミネラル

・自然の野草や海藻由来のミネラルを使用。

・市販のよりも当然値段は高い(合成品を使用しないので)。

・ミネラルのバランスは、原材料である自然の野草や海藻が持つミネラルバランス。

・抗酸化作用を持つ。

 

如何でしょうか。

マルチミネラルと言っても、使用する原材料は全くの別物です。

 

マルチミネラルは各社ともに、長く売れ続ける商品であり、

それは消費者が長く使用していることの証明でもあります。

 

長く使用するからこそ、今一度再考してみるのも面白いと考えています。

 
永田 

酸化・還元とは?

植物マグマについて調べている方にとっては、

酸化・還元という用語が出てきて、

戸惑われた方もいらっしゃると思います。

 

 

今回は”酸化、還元”という言葉が、人体にどういう影響を及ぼすのか?

について書きたいと思います。

 

「酸化」はある程度イメージしやすいと思いますが、

物質が酸素と結びつく反応です。

 

 

下記写真の右側のペットボトルをご覧ください。

比較写真(水道水の中に釘)

右側のボトルには水道水を入れ、その中に釘を入れたものです。

 

釘の中の鉄分が酸素と結びつき(これが酸化)、

サビた鉄分が水の中に溶け出して茶色に濁っています。

 

「還元」というのは酸化とは逆の反応で、

酸素を取る反応です。

 

左側のボトルには、

BIE(植物マグマ)水溶液と水道水を混ぜて(濃度は3%)

その中に右側のボトルと同じ釘を入れております。

 

左側のボトルでは、

植物マグマが酸化反応を抑制している為か、釘はサビておりません。

 

この酸化反応を抑制する効果が、

植物マグマ関連製品に共通する力、と言えます。

 

 

話を戻して、

今までは一般的な酸化、還元、の話をしてきましたが、

ざっくり言いますと人体が酸化するということは細胞にキズがつくことを示します。

 

そして「還元」というのは、

人体にとってみると酸化を防ぐ反応となります。

 

人体が酸化されるということは万病の元です。

例えば2つ程、例にとってみますと…

 

 

①ガン⇒酸化されて傷ついた細胞の暴走

 (細胞が傷ついた為に正常に作動しなくなる。無限に分裂を繰り返し、周りの正常な細胞を脅かす。)。

 

②老化⇒人間の体を作っている細胞が傷つき劣化して、それを修復できなくなってしまうこと。

 

 

つまり細胞をいかに傷つけないか(酸化させないようにするか)が、

健康維持や美容に繋がります。

 

 

植物マグマはホームページに記載しております通り、

高い還元力(酸化を防ぐ力)があります。

 

このマグマンの持つ還元力にて、皆様の健康をサポートできればと思います。

 

永田