人体実験のアルバイト

人体実験のバイトは現実にあるようです。

 

友人が実際にやってました。

 

ワクチンの治験のバイトだそうです。

 

そんなもの漫画だけだと思ってました。

 

友達が打ったのは、開発中のインフルエンザワクチンです。

 
何回か腕に打つようですが、

副作用で腕が赤く腫れ上がっていました。

 

ワクチンについては、私は反対派です。

 
何故かは以前のブログに理由を書いてます。

こちらをご参照ください。

 

生物学と化学を少しでも勉強したことがある方なら、

ワクチンの成分を見ただけで、肌感覚で「これはヤバすぎる。」と思うはずです。

 
ワクチンに含まれる成分は、医薬品添付文書(説明書みたいなもの)に書いてます。

(ネットで簡単に手に入ります。)

 

ワクチンに効果がないのは、公的機関含め、

多くの研究者によって、その効果の無さが証明されてしまっています。

 
 以前にNHKのTVにて、ある医者が、ある病気を治すには、

「ワクチンを打つしかない。」と言ってました。

 

病人増やして、大金を儲けたい意図が透けて見えるようでした。

 (ワクチンって結構値段高いですからね(笑)。)

 
永田 創平