酸化・還元とは?

植物マグマについて調べている方にとっては、

酸化・還元という用語が出てきて、

戸惑われた方もいらっしゃると思います。

 

 

今回は”酸化、還元”という言葉が、人体にどういう影響を及ぼすのか?

について書きたいと思います。

 

「酸化」はある程度イメージしやすいと思いますが、

物質が酸素と結びつく反応です。

 

 

下記写真の右側のペットボトルをご覧ください。

比較写真(水道水の中に釘)

右側のボトルには水道水を入れ、その中に釘を入れたものです。

 

釘の中の鉄分が酸素と結びつき(これが酸化)、

サビた鉄分が水の中に溶け出して茶色に濁っています。

 

「還元」というのは酸化とは逆の反応で、

酸素を取る反応です。

 

左側のボトルには、

BIE(植物マグマ)水溶液と水道水を混ぜて(濃度は3%)

その中に右側のボトルと同じ釘を入れております。

 

左側のボトルでは、

植物マグマが酸化反応を抑制している為か、釘はサビておりません。

 

この酸化反応を抑制する効果が、

植物マグマ関連製品に共通する力、と言えます。

 

 

話を戻して、

今までは一般的な酸化、還元、の話をしてきましたが、

ざっくり言いますと人体が酸化するということは細胞にキズがつくことを示します。

 

そして「還元」というのは、

人体にとってみると酸化を防ぐ反応となります。

 

人体が酸化されるということは万病の元です。

例えば2つ程、例にとってみますと…

 

 

①ガン⇒酸化されて傷ついた細胞の暴走

 (細胞が傷ついた為に正常に作動しなくなる。無限に分裂を繰り返し、周りの正常な細胞を脅かす。)。

 

②老化⇒人間の体を作っている細胞が傷つき劣化して、それを修復できなくなってしまうこと。

 

 

つまり細胞をいかに傷つけないか(酸化させないようにするか)が、

健康維持や美容に繋がります。

 

 

植物マグマはホームページに記載しております通り、

高い還元力(酸化を防ぐ力)があります。

 

このマグマンの持つ還元力にて、皆様の健康をサポートできればと思います。

 

永田